書籍詳細

書籍詳細




和書

生殖と周産期のリエゾン―生殖医が知っておくべきこと、産科医ができること

池田智明   苛原稔

診断と治療社 '20.5.8 発行
218p 26cm(B5)   
ISBN: 9784787824264
KCN: 1039583553
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥6,050(本体 ¥5,500)

この商品は店舗在庫が僅少です。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 495.48
KDC: G81 産科学・婦人科学
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

目 次

第1章 生殖医療と周産期医療の連携をどのように考えるのか?
第2章 不妊の背景因子と周産期予後
第3章 内科的・外科的疾患における妊孕性と周産期予後の問題
第4章 高度生殖技術が周産期予後に及ぼす影響
第5章 周産期医療における問題:生殖医療との関連
第6章 臨床現場での生殖医療と周産期医療の連携
第7章 ガイドライン、法律、倫理など
第8章 将来に向けた研究

出版社内容情報・注記

生殖補助医療で生まれる児の割合が18人に1人と増加している.本書ではART妊娠のエビデンスをまとめるとともに,胎盤形成不全が原因の疾患の予知・治療の可能性も解説...