書籍詳細

書籍詳細




和書

データ分析のための数理モデル入門―本質をとらえた分析のために

江崎貴裕

ソシム '20.5.8 発行
283p 21cm(A5)   
ISBN: 9784802612494
KCN: 1039611312
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥2,860(本体 ¥2,600)

この商品は書籍取次在庫Aからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 417
KDC: C01 社会科学一般(社会・心理)総記・統計
D01 社会科学一般(法律・政治)総記・統計
E01 社会科学一般(経済・経営)総記・統計
F16 コンピュータ数学・応用数学
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

そもそも、データ分析で何ができるのか。データ分析とは機械学習だけなのか。様々な分析手法の全体像と関係性は?データの背後に隠れた構造を知りたい。研究で使う解析手法について悩んでいる。データを分析する全ての人に贈る一冊です。

目 次

第1部 数理モデルとは(データ分析と数理モデル;数理モデルの構成要素・種類)
第2部 基礎的な数理モデル(少数の方程式によるモデル;少数の微分方程式によるモデル;確率モデル;統計モデル)
第3部 高度な数理モデル(時系列モデル;機械学習モデル;強化学習モデル;多体系モデル・エージェントベースモデル)
第4部 数理モデルを作る(モデルを決めるための要素;モデルを設計する;パラメータを推定する;モデルを評価する)

著者紹介

江崎貴裕 (エザキタカヒロ)
東京大学先端科学技術研究センター特任講師。2011年、東京大学工学部航空宇宙工学科卒業。2015年、同大学院博士課程修了(特例適用により1年短縮)、博士(工学)。日本学術振興会特別研究員、国立情報学研究所特任研究員、JSTさきがけ研究員、スタンフォード大学客員研究員を経て、2020年より現職。東京大学総長賞、井上研究奨励賞など受賞。数理的な解析技術を武器に、統計物理学、脳科学、行動経済学、生化学、交通工学、物流科学など幅広い分野の問題に取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)