書籍詳細

書籍詳細




和書

機能性消化管疾患診療ガイドライン〈2020〉過敏性腸症候群(IBS)

改訂第2版

日本消化器病学会

南江堂 '20.6.1 発行
106p 26cm(B5)   
ISBN: 9784524226580
KCN: 1039641054
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥3,300(本体 ¥3,000)

この商品は書籍取次在庫Bからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 493.4
KDC: G51 内科学/小児科学
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

目 次

第1章 疫学・病態(IBSの有病率は増加しているか?;感染性腸炎後IBS(post‐infectious IBS:PI‐IBS)の有病率とリスク因子は? ほか)
第2章 診断(IBSの診断にRome 4基準は有用か?;IBSの診断に大腸内視鏡検査は必須か? ほか)
第3章 治療(IBSに食事指導・食事療法は有用か?;IBSに食事以外の生活習慣の改善・変更は有用か? ほか)
第4章 予後・合併症(IBSの生命予後、QOLや受療行動への影響は?;IBSの消化管合併症とは? ほか)

出版社内容情報・注記

日本消化器病学会編集による診療ガイドライン.