書籍詳細

書籍詳細




和書

新生児内分泌ハンドブック―退院後・学童期のフォローアップにも役立つ

新版;第3版

新生児内分泌研究会   河井昌彦

(大阪)メディカ出版 '20.6.15 発行
317p 21cm(A5)   
ISBN: 9784840472289
KCN: 1039653411
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥5,500(本体 ¥5,000)

この商品は書籍取次在庫Bからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 493.95
KDC: G51 内科学/小児科学
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

目 次

総論(胎児期の内分泌系の発達からみた「新生児内分泌」の重要性;乳幼児期の内分泌機能の発達;新生児・乳幼児・小児の内分泌に関する検査の注意点)
各論(下垂体;副腎皮質;甲状腺;糖代謝;電解質・カルシウム代謝 ほか)

著者紹介

河井昌彦 (カワイマサヒコ)
京都大学医学部附属病院総合周産期母子医療センターセンター長・病院教授
豊島勝昭 (トヨシマカツアキ)
神奈川県立こども医療センター新生児科部長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)