書籍詳細

書籍詳細




和書

世俗の時代〈下〉

チャールズ・テイラー   千葉眞

(名古屋)名古屋大学出版会 '20.6.20 発行
940,56p 21cm(A5)   
ISBN: 9784815809898
KCN: 1039672830
紀伊國屋書店 選定タイトル
原書名: A SECULAR AGE〈Taylor,Charles〉

定価:¥8,800(本体 ¥8,000)

この商品は書籍取次在庫Aからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 130.4
KDC: A13 近代哲学・現代思想
新聞掲載: 週刊読書人2020年07月24日

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

現代人が陥った精神的苦境の根本にあるものとは何か。「生きる意味」や「自分らしさ」の探求、スピリチュアルなものの流行は、「世俗化」といかに関係するのか。壮大な歴史的展望のもとに宗教・思想・哲学の曲折に満ちた展開を描き出す記念碑的大著、ついに邦訳。

目 次

第4部 世俗化の物語(動員の時代;本来性の時代;今日の宗教)
第5部 信仰の条件(内在的枠組み;交差圧力;ディレンマ1;ディレンマ2;近代の不穏な前線;回心)
エピローグ 数多くの物語

著者紹介

テイラー,チャールズ (Taylor,Charles)
1931年、カナダ生まれ。オックスフォード大学にて博士号(哲学)取得。マギル大学などで教鞭をとり、現在、同大学名誉教授。政治哲学をはじめ、自己論・道徳論・言語論・宗教論などの分野において研究を積み重ねてきた哲学者であり、テンプルトン賞、京都賞などを受賞
千葉眞 (チバシン)
1949年生まれ。プリンストン神学大学にてPh.D.(政治倫理学)取得。国際基督教大学教養学部教授・特任教授を経て、同大学名誉教授、平和研究所顧問(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

ノヴァ・エフェクト後の哲学──壮大な歴史的展望のもとに宗教・思想・哲学の曲折に満ちた展開を描き出す記念碑的大著、ついに邦訳。