書籍詳細

書籍詳細




和書

子どもの「コミュ障」―発達障害のもう一つの顔

大井学

金子書房 '20.6.30 発行
129p 21cm(A5)   
ISBN: 9784760824304
KCN: 1039722637
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥2,090(本体 ¥1,900)

この商品は出版社在庫からの取り寄せとなります。品切れの場合、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 493.937
KDC: C18 社会福祉・社会政策
C22 児童・青年・発達/教育・学習
C35 特殊教育・社会教育・生涯教育
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

「コミュ障」って、なんだ?自閉症のコミュニケーション障害について長年研究・実践をしてきた著者が、「コミュ障」の理解と支援について、分かりやすく解説する。

目 次

「コミュ障」とはなにか
「コミュ障」という生きづらさ
教師たちが見た子どもの「コミュ障」のさまざま
コミュニケーションの成り立ち
「コミュ障」の成り立ち
意外に見つけにくい「コミュ障」―字義的解釈の場合
なぜ文字通りだったり文字通りでなかったりするのか?
「コミュ障」リスクを短時間で判定するには?
子どもの「コミュ障」を大人は補償している―対応のヒント
「コミュ障」を責める大人、責めない大人
「コミュ障」な子どもと定型発達の仲間とのかかわりあい
「コミュ障」との付き合い方
「コミュ障」な大人が見た子どもの「コミュ障」

著者紹介

大井学 (オオイマナブ)
京都大学教育学部教育学科卒業、京都大学大学院教育学研究科博士課程教育方法学専攻中退、博士(教育学)京都大学。愛媛大学教育学部助手・講師、金沢大学教育学部助教授・教授。九州大学大学院人間環境学府客員教授を経て、金沢大学子どものこころの発達研究センター特任教授。日本コミュニケーション障害学会常任理事、理事長、機関誌編集委員長、日本特殊教育学会理事、日本発達心理学会理事等を歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

自閉症のコミュニケーション障害について長年研究・実践をしてきた著者が、「コミュ障」について、分かりやすく解説する。