書籍詳細

書籍詳細




和書

物語を売る小さな本屋の物語―メリーゴーランド京都は子どもの本専門店

鈴木潤

晶文社 '20.6.25 発行
235p 19cm(B6)   
ISBN: 9784794971784
KCN: 1039733262
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥1,815(本体 ¥1,650)

この商品は店舗在庫が僅少です。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 024.04
KDC: X02 図書館学・書誌学
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

三重県四日市市で生まれた著者は、四歳で「子どもの本専門店メリーゴーランド」に出会う。本に夢中になった子ども時代、学校への違和感、留学、広告代理店などの仕事―いつも全力で目の前のことに向かってきた著者は、ひょんなことからメリーゴーランドでイベント担当として働くことに。国内外を飛び回っていたある日、初めての支店である京都店の店長に抜擢される。期せずして手に入れた「自分の店」。縁もゆかりもない京都での暮らし、作家やお客さんとの出会い…。突き動かされるように仕事に取り組んできた著者が、仕事や生活と素直に向き合い、てらいのない筆致で綴る。

目 次

1章 小さな私(お姉ちゃんは本に夢中;広い世界へ飛び出して;ジャーナリストになりたい)
2章 子どもの本専門店(メリーゴーランドとの再会;本屋の“イベント”;私の仕事;子どもの本屋の日常)
3章 いざ、京都へ(突然の京都)

著者紹介

鈴木潤 (スズキジュン)
1972年、三重県四日市生まれ。子どもの本専門店「メリーゴーランド京都」店長。1996年、四日市の子どもの本専門店「メリーゴーランド」で働き始める。四日市では主に企画を担当し、毎月行われているレクチャーや子どものキャンプ、国内外の作家や子どもの施設を訪ねるツアーなどを手がけ、2006年、京都店の出店と共に京都に移住。雑誌、ラジオ、テレビなどでの絵本の紹介、子育てにまつわるエッセイの執筆、講演会など、多方面で活躍。少林寺拳法弐段(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)