書籍詳細

書籍詳細




和書

本の読める場所を求めて

阿久津隆

朝日出版社 '20.7.15 発行
268p 19cm(B6)   
ISBN: 9784255011875
KCN: 1039795890

定価:¥1,980(本体 ¥1,800)

この商品は店舗在庫が僅少です。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 019.04
新聞掲載: 朝日新聞2020年09月05日

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

本はあっても、読む場所がない!だから「心ゆくまで本の読める」店をつくった。「読書」を考えぬいた先に見えてきたものとは?

目 次

第1部 「本の読めない街」をさまよう(まずはおうちで;いったいなんなのか、ブックカフェ;街に出て本を読む;長居するおひとりさまとしての本を読む客;読書という不気味な行為)
第2部 「本の読める店」をつくる(店を定義する;穏やかな静けさと秩序を守る;おひとりさまが主役になる;誰も損をしない仕組みをつくる)
第3部 「読書の居場所」を増やす(見たい世界をきちんと夢見る)

著者紹介

阿久津隆 (アクツタカシ)
1985年、栃木県生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業後、金融機関に入社。3年間営業として働いた後、2011年に岡山にてカフェを立ち上げ、3年間店主として働く。2014年10月、東京・初台に「fuzkue」をオープン。2020年4月には2号店を下北沢にオープン(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)