書籍詳細

書籍詳細




和書

科学社会学

松本三和夫

東京大学出版会 '21.2.5 発行
244p 21cm(A5)   
ISBN: 9784130520294
KCN: 1039923418
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥3,520(本体 ¥3,200)

この商品は書籍取次在庫Aからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 504
KDC: C11 社会学思想・理論/社会学一般
F01 自然科学・工学・生命科学 総記/科学技術史
G01 自然科学・工学・生命科学 総記/科学技術史
A15 自然科学一般・科学技術史
新聞掲載: 週刊読書人2020年10月23日

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

巨大な災害や事故、環境問題、医療、生命倫理など、進歩する科学技術は社会に大きな恩恵をもたらすと同時に深刻な問題を投げかける。これらの問題にアプローチする科学社会学の基本から最前線までがわかる初のテキスト。

目 次

1章 科学社会学の見取り図―研究事始めからポスト「第三の波」まで
2章 科学社会学と構築主義
3章 専門知と社会―科学論の「第三の波」論とそのゆくえ
4章 リスク論と科学社会学―社会的合理性論とその問題
5章 国策学問と科学社会学―原子力工学を中心に
6章 環境運動と科学者―科学社会学の視点から
7章 科学社会学と科学技術史
8章 医療社会学と科学社会学
9章 科学知・メディア・ジャーナリズム

著者紹介

松本三和夫 (マツモトミワオ)
1953年生まれ。1982年東京大学大学院社会学研究科博士課程修了。社会学博士(東京大学)。東京大学助教授、オックスフォード大学セントアントニーズカレッジ上席客員研究員、エジンバラ大学ゲノム政策研究所招聘研究員、東京大学教授などを経て、東京大学名誉教授・事業構想大学院大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)