書籍詳細

書籍詳細




和書

美学

小田部胤久

東京大学出版会 '20.9.10 発行
441,28p 21cm(A5)   
ISBN: 9784130120647
KCN: 1039939910
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥6,050(本体 ¥5,500)

この商品は書籍取次在庫Aからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 701.1
KDC: A11 哲学一般
B51 美学・美術史・芸術一般
書評掲載: 読売新聞2020年12月20日,週刊読書人2021年02月12日

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

「感性」「芸術」「美」をめぐる思考。カント『判断力批判』の議論を軸にして、古代ギリシアから21世紀までの美学史を展開する。古典入門、かつ美学概説の一冊。

目 次

第1章 美の無関心性
第2章 趣味判断の普遍妥当性
第3章 目的なき合目的性
第4章 趣味判断の範例性
第5章 感性の制約と構想力の拡張
第6章 構想力と共通感官
第7章 美しいものから道徳的なものへ
第8章 「美しい技術」としての芸術
第9章 「美的理念」と芸術ジャンル論
第10章 美しいものと超感性的なもの

著者紹介

小田部胤久 (オタベタネヒサ)
1958年東京に生まれる。1981年東京大学文学部卒業。東京大学大学院人文科学研究科、ハンブルク大学哲学科に学ぶ。1988年神戸大学文学部助教授。現在、東京大学大学院人文社会系研究科・文学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)