書籍詳細

書籍詳細




和書

旧約聖書―“戦い”の書物

(世界を読み解く一冊の本)

長谷川修一

慶應義塾大学出版会 '20.9.30 発行
244p 19cm(B6)   
ISBN: 9784766425635
KCN: 1039981180
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥2,640(本体 ¥2,400)

この商品は書籍取次在庫Bからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 193.1
KDC: A22 キリスト教・ユダヤ教
書評掲載: 読売新聞2020年11月29日

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

旧約聖書はどのようにして生まれ、人類のベストセラーとなりえたのか。書物としての成立をたどり、テクストが描く「歴史世界」と激動の古代イスラエル史を対比させ、著者たちが「文字」のもつ信頼性を武器に、自らのアイデンティティを懸けて繰り広げた思想史上の“戦い”を考古学・聖書学の知見に基づき鮮やかに読み解く。

目 次

1 旧約聖書のなりたち
2 「イスラエル」誕生をめぐる“戦い”―原イスラエルとは
3 神のアイデンティティをめぐる“戦い”―われわれの神は誰か
4 「真のイスラエル」をめぐる“戦い”―北イスラエル王国滅亡後
5 祭司の正統性をめぐる“戦い”―どちらの地位が上か
6 「神の言葉」をめぐる“戦い”―預言者対祭司・書記
7 結婚をめぐる“戦い”―「国際結婚」は合法か

著者紹介

長谷川修一 (ハセガワシュウイチ)
1971年生まれ。立教大学文学部教授。筑波大学大学院博士課程単位取得退学。テル・アヴィヴ大学(イスラエル)大学院ユダヤ史学科博士課程修了。専門はオリエント史、旧約学、西アジア考古学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

旧約聖書の構成と成立を概観し、その背後に潜む激動の古代イスラエル史と聖書が描く歴史を、考古学・聖書学の知見に基づき対比する。