書籍詳細

書籍詳細




和書

滅びの前のシャングリラ

凪良ゆう

中央公論新社 '20.10.10 発行
330p 19cm(B6)   
ISBN: 9784120053405
KCN: 1040051680

定価:¥1,705(本体 ¥1,550)

この商品は書籍取次在庫Bからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 913.6
書評掲載: 読売新聞2020年11月08日
新聞掲載: 東京新聞2021年01月10日

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

「一ヶ月後、小惑星が衝突し、地球は滅びる」学校でいじめを受ける友樹、人を殺したヤクザの信士、恋人から逃げ出した静香。そして―荒廃していく世界の中で、四人は生きる意味を、いまわのきわまでに見つけられるのか。圧巻のラストに息を呑む。滅び行く運命の中で、幸せについて問う傑作。

著者紹介

凪良ゆう (ナギラユウ)
滋賀県生まれ。2006年、「小説花丸」に「恋するエゴイスト」が掲載されデビュー。以降、各社でBL作品を刊行。17年、非BL作品である『神さまのビオトープ』を刊行し高い支持を得る。20年『流浪の月』が本屋大賞グランプリを獲得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

一ヶ月後、小惑星が地球に衝突する。滅亡を前にした世界で「人生をうまく生きられなかった」四人が最期の時までをどう過ごすのか。