書籍詳細

書籍詳細




和書

理想のリスニング―「人間的モヤモヤ」を聞きとる英語の世界

阿部公彦

東京大学出版会 '20.10.9 発行
218p 21cm(A5)   
ISBN: 9784130830812
KCN: 1040057454
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥2,530(本体 ¥2,300)

この商品は書籍取次在庫Bからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 831.1
KDC: B12 英語
新聞掲載: 日本経済新聞2020年12月12日

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

すべては「聞く」からはじまる―日本語話者のための英語習得法。英語の運動感覚を身につけるために、ここを練習しよう!コミュニケーションは単なる情報交換では終わりません。感情、思考から欲望、たじろぎや、あいまいな気分までを聞きとるための、ひと味ちがう英語本です。

目 次

1 理論編(なぜ、まずリスニングなのか―「聞くこと」の深み;言葉どう聞こえるか―「心地よさ」から「過剰さ」まで;言葉をどう受け取るか―「強さ」の上手な使い道;リスニング練習の秘術とは―退屈さと「一点聞き」を生かす;聞き方は鍛えられるか―「耳の記憶」を活用する)
2 技術編(山と谷を感じる―野ウサギを追い回さない;切れ目をとらえる―優先順位とニュアンス;名前を押さえる―必要な情報の察知;空間に慣れる―諸技能を連携させる;人間を理解する―言葉を聞くことの意味)

著者紹介

阿部公彦 (アベマサヒコ)
東京大学大学院人文社会系研究科・文学部教授。専門は英米文学研究。1966年生まれ。東京大学大学院修士課程修了、ケンブリッジ大学大学院博士号取得。著書に『文学を“凝視する”』(岩波書店、サントリー学芸賞受賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)