書籍詳細

書籍詳細




和書

学術書を読む

鈴木哲也

(京都)京都大学学術出版会 '20.10.10 発行
128p 21cm(A5)   
ISBN: 9784814003013
KCN: 1040057512
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥1,650(本体 ¥1,500)

この商品は書籍取次在庫Bからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 002.7
KDC: X01 総記・百科事典・参考図書(逐刊含む)
書評掲載: 読売新聞2020年11月22日,週刊読書人2020年12月11日
新聞掲載: 朝日新聞2020年12月12日

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

「専門化の罠」に落ちない学びのために読む意味、選ぶ技。「書く」現場に携わる大学出版の編集者が専門を越え、広く知の世界に触れる実践を語ります。

目 次

第1部 考える―学術書を読む意味(「現場の哲学」が求められる時代―「専門」の限界;自省作用と創造―専門外の学びの機能とその楽しさ;「わかりやすい」からの脱却)
第2部 選ぶ―専門外の専門書をどう選ぶか(「専門外」の四つのカテゴリー;カテゴリー1 良質の科学史・社会文化史を読む―遠い専門外の本を選ぶ;カテゴリー2 「大きな問い」と対立の架橋―近い専門外の本を選ぶ ほか)
第3部 読む―学術書の読書から現代を考える(博識は「ノオス」を教えない―速読・多読は大切か?;知の評価の在り方を変えよう;危機の時代を乗り越えるための知を)

著者紹介

鈴木哲也 (スズキテツヤ)
京都大学学術出版会専務理事・編集長。京都大学文学部および教育学部に学ぶ。出版社勤務を経て2006年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

「専門化の罠」に落ちない学びのために.「書く」現場に携わる大学出版の編集者が専門を越え,広く知の世界に触れる実践を語ります.