書籍詳細

書籍詳細




和書

図書館研究の回顧と展望

(シリーズ“図書館・文化・社会”〈4〉)

相関図書館学方法論研究会

(京都)松籟社 '20.10.23 発行
287p 21cm(A5)   
ISBN: 9784879843920
KCN: 1040113282
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥3,520(本体 ¥3,200)

この商品は出版社在庫からの取り寄せとなります。品切れの場合、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 010.21
KDC: X02 図書館学・書誌学
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

日本及びアメリカにおいて積み重ねられてきた図書館研究/図書館史研究を丁寧にたどり、今後の研究の展望を探る。

目 次

日本公共図書館史研究の視座と展開―1930年代から2010年代までの研究史
日本の図書館史研究におけるオーラルヒストリー
図書館教育研究の系譜―1910年前後の学校図書館論
移民を対象とした図書館サービスの課題と研究方法―ハワイ日系人社会の読書環境を例にして
「場としての図書館」研究史序説―「第三の場」に焦点を当てて
図書館史研究を考える―アメリカ公立図書館史研究を梃子にして