書籍詳細

書籍詳細




和書

研究者への道―学術論文の執筆方法に関する一考察

リムボン

(京都)晃洋書房 '20.10.30 発行
88p 19cm(B6)   
ISBN: 9784771034235
KCN: 1040154983
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥1,100(本体 ¥1,000)

この商品は書籍取次または出版社からの取り寄せとなります。品切れの場合、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 816.5
KDC: X01 総記・百科事典・参考図書(逐刊含む)
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

目 次

第1章 指導教員との出会い―小説仕立て(大学院生と指導教員の関係の類型化;本章の方法論的特質;憧れへの接近―学部生時代;彷徨と失望―大学院修士課程時代;シャーロック・ホームズのように―大学院博士後期課程時代、研究者への道;教訓)
第2章 学術論文を効果的に執筆するための極意―立ち位置・テーマ・心意気(秘伝の伝授;おかしな分類?―理論研究と実証研究;学術研究は正しくなければならないのか?;未知への挑戦;研究テーマの絞り方;社会的影響力;将来予測と研究の価値;逆転の発想)
第3章 レフリー付論文への挑戦(学会誌とは何か;レフリー付論文の水準;オリジナリティについて;チェックポイント―査読者側からの視点)

著者紹介

リムボン
立命館大学教授(工学博士、一級建築士)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)