書籍詳細

書籍詳細




和書

人間にとって教養とはなにか

(SB新書)

橋爪大三郎

SBクリエイティブ '21.1.15 発行
258p 18cm   
ISBN: 9784815607500
KCN: 1040225987
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥990(本体 ¥900)

この商品は書籍取次または出版社からの取り寄せとなります。品切れの場合、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 002.04
KDC: X01 総記・百科事典・参考図書(逐刊含む)
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

そもそも、教養はなんの役に立つのか?「教養を身につけることが大事だ」とは、よく言われる。しかし、そもそも私たちはなんのために教養を身につけるのか?教養はいったいなんの役に立つのか?現代の「知の巨人」が教える、変化の時代をよりよく生きるための学びの極意。

目 次

第1章 今こそ伝えたい、教養の価値
第2章 人生がたのしくなる教養の身につけ方
第3章 なぜ、本を読むべきなのか
第4章 辞書・事典でしか学べないこと
第5章 知性を磨くネットとの付き合い方
第6章 「深い人」のほんものの教養

著者紹介

橋爪大三郎 (ハシズメダイサブロウ)
1948年生まれ。社会学者。大学院大学至善館教授。東京大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。1989‐2013年、東京工業大学で勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

現代の「知の巨人」が教える学びの価値