書籍詳細

書籍詳細




和書

オードリー・タン 自由への手紙

オードリー・タン   クーリエ・ジャポン編集チーム

講談社 '20.11.17 発行
197p 19cm(B6)   
ISBN: 9784065220955
KCN: 1040227488

定価:¥1,540(本体 ¥1,400)

この商品は店舗在庫から出荷予定です。

納期について
NDC: 151.2
新聞掲載: 産経新聞2021年01月24日

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

常識・ジェンダー・家族制度・格差・お金・仕事…。誰かが決めた「正しさ」には、もう、合わせなくていい。台湾の最年少デジタル大臣が日本の若き世代に贈る、あなたが新しい社会をつくるための17通の手紙。

目 次

1 格差から自由になる(不平等から自由になる;不安から自由になる;年齢から自由になる;競争から自由になる;国家から自由になる;対立から自由になる)
2 ジェンダーから自由になる(正しさから自由になる;男と女から自由になる;ジェンダー概念から自由になる;家族から自由になる)
3 デフォルトから自由になる(強制から自由になる;ヒエラルキーから自由になる;支配から自由になる;言葉の壁から自由になる)
4 仕事から自由になる(スキルセットから自由になる;一枚岩から自由になる;お金から自由になる)

著者紹介

タン,オードリー (Tang,Audrey)
唐鳳。台湾デジタル担当政務委員大臣(閣僚)。1981年、台湾・台北市にて新聞社勤務の両親のもとに生まれる。8歳から独学でプログラミングを学び、小学4年生で6年生の学習課程を修了。14歳で中学を自主退学。15歳でプログラマーとして仕事をはじめ、16歳で台湾のIT企業の共同経営者となり、19歳にしてシリコンバレーで起業。24歳でプログラミング言語Per16開発に貢献。トランスジェンダーであることを公表。27歳にしてシリコンバレーのSocialtext社創業メンバーとなり、台北でリモートワーク。33歳でSocialtext社を売却、ビジネスの世界から引退する。その後、顧問を務めていたAppleで人工知能Siriのプロジェクトに加わる。35歳という史上最年少の若さで蔡英文政権に入閣、デジタル担当政務委員(大臣)に就任。2019台湾のコロナ対応では、薬局など各販売店のマスク在庫がリアルタイムで確認できるアプリ「マスクマップ」を導入。アメリカの外交専門誌『フォーリン・ポリシー』のグローバル思想家100人に選出されている。現在も自由な発想で台湾のデジタル化に尽力している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

次代の世界的カリスマとして注目を集める台湾IT担当大臣のオードリー・タンが、日本の若者に向けて語る自由になるためのメッセージ