書籍詳細

書籍詳細




和書

デモクラシーの整理法

(岩波新書)

空井護

岩波書店 '20.12.18 発行
240p 18cm   
ISBN: 9784004318590
KCN: 1040270872
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥924(本体 ¥840)

この商品は店舗在庫から出荷予定です。

納期について
NDC: 311.7
KDC: D21 政治学一般/政治思想・理論
書評掲載: 読売新聞2021年02月14日

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

政治の主役である私たちは、デモクラシーについて十分に納得できているだろうか。政治の定義から始め、デモクラシーとはいかなる政治の仕組みか、「古典風」と「現代風」という二つのタイプをいかに使い分けるのかを、筋道を立てて解き明かす骨太な一冊。多義的になりがちなデモクラシーをスッキリと理解するコツを伝える。

目 次

序章(本書の目的;本書の構成)
第1章 収納―政府・政治・政治体制(政府と政府的共同体;政策と政治;政治体制と政治体制型)
第2章 整理1―デモクラシーの組み立て(ふたつのデモクラシー;古典デモクラシー;現代デモクラシー;デモクラシーと自由の関係)
第3章 整理2―民主体制の整列(序列の解消;民主体制の使い分け;デフォルトとしての混合型民主体制)
終章(デモクラティズムの諸相―整理法の整理のために;ふたたび本書の目的について―結語にかえて)

著者紹介

空井護 (ソライマモル)
1967年広島県生まれ。1992年東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了。同助手、東北大学法学部助教授を経て、北海道大学大学院公共政策学連携研究部教授。専攻は現代政治分析(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

デモクラシーとはどのような政治の仕組みで、どう使うのか。スッキリと理解するコツを伝える一冊。