書籍詳細

書籍詳細




和書

自由になるための技術―リベラルアーツ

山口周

講談社 '21.3.1 発行
286p 19cm(B6)   
ISBN: 9784065222683
KCN: 1040283555
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥1,760(本体 ¥1,600)

この商品は店舗在庫から出荷予定です。

納期について
NDC: 002.04
KDC: X01 総記・百科事典・参考図書(逐刊含む)
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

達人たちと掘り下げる人類の叡智。いままでの「正解」が通用しない時代を突破するヒント。

目 次

第1章 リベラルアーツはなぜ必要なのか
第2章 歴史と感性―対談・中西輝政
第3章 「論理的に考える力」が問われる時代に―対談・出口治明
第4章 グローバル社会を読み解くカギは「宗教」にあり―対談・橋爪大三郎
第5章 人としてどう生きるか―対談・平井正修
第6章 組織の不条理を超えるために―対談・菊澤研宗
第7章 ポストコロナ社会における普遍的な価値とは―対談・矢野和男
第8章 パンデミック後に訪れるもの―対談・ヤマザキマリ
終章 「武器」としてのリベラルアーツ

著者紹介

山口周 (ヤマグチシュウ)
独立研究者、著作家、パブリックスピーカー。1970年、東京都生まれ。慶應義塾大学文学部哲学科卒業、同大学大学院文学研究科美学美術史学専攻修士課程修了。電通、ボストン・コンサルティング・グループ等で戦略策定、文化政策、組織開発などに従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

いま私たちのベースとなる知とは。独立研究者・山口周が哲学・歴史・美術・宗教・・・、知の達人たちと探るリベラルアーツの力