書籍詳細

書籍詳細




和書

世界哲学史 別巻―未来をひらく

(ちくま新書)

伊藤邦武   山内志朗

筑摩書房 '20.12.10 発行
386,10p 18cm   
ISBN: 9784480073648
KCN: 1040293175
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥1,265(本体 ¥1,150)

この商品は店舗在庫から出荷予定です。

納期について
NDC: 102
KDC: A11 哲学一般
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

『世界哲学史』全八巻では、古代から現代までの哲学史を総勢一〇二名の知を結集して叙述してきた。それを踏まえてこの別巻では、まず編集委員が全八巻で明らかになった論点を検証し、論じ尽くされていない課題を明らかにする。さらに追究すべき非西洋の哲学や、宗教思想と哲学の間の問題、西洋哲学自体で見過ごされてきた論点などの残された課題を、編集委員と一三人の専門研究者で考察していく。哲学の未来に向けての課題を幅広く論じる。『世界哲学史』のシリーズ総決算。

目 次

1 世界哲学の過去・現在・未来(これからの哲学に向けて―『世界哲学史』全八巻を振り返る;辺境から見た世界哲学;世界哲学としての日本哲学;世界哲学のスタイルと実践)
2 世界哲学史のさらなる論点(デカルト『情念論』の射程;中国哲学情報のヨーロッパへの流入;シモーヌ・ヴェイユと鈴木大拙;インドの論理学;イスラームの言語哲学;道元の哲学;ロシアの現代哲学;イタリアの現代哲学;現代のユダヤ哲学;ナチスの農業思想;ポスト世俗化の哲学;モンゴルの仏教とシャーマニズム;正義論の哲学)

著者紹介

伊藤邦武 (イトウクニタケ)
1949年生まれ。京都大学名誉教授。京都大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。スタンフォード大学大学院哲学科修士課程修了。専門は分析哲学。アメリカ哲学
山内志朗 (ヤマウチシロウ)
1957年生まれ。慶應義塾大学文学部教授。東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。専門は西洋中世哲学、倫理学
中島隆博 (ナカジマタカヒロ)
1964年生まれ。東京大学東洋文化研究所教授。東京大学大学院人文科学研究科博士課程中途退学。専門は中国哲学、比較思想史
納富信留 (ノウトミノブル)
1965年生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科教授。東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了。ケンブリッジ大学大学院古典学部博士号取得。専門は西洋古代哲学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

『世界哲学史』全八巻を踏まえ、論じ尽くされていない論点、明らかになった新たな課題を考察。未来の哲学が向かうべき先を考える。