書籍詳細

書籍詳細




和書

アレルギー診療に携わる医療者のための小児アレルギー疾患免疫療法AtoZ

勝沼俊雄

日本医事新報社 '20.12.15 発行
176p 26cm(B5)   
ISBN: 9784784933822
KCN: 1040309945
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥5,500(本体 ¥5,000)

この商品は店舗在庫が僅少です。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 493.931
KDC: G51 内科学/小児科学
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

小児アレルギー疾患の免疫療法を効果的に行うために!専門施設が進める治療プロセスを基に、患者指導のポイントや急変時の対応を含む最新知見をこの1冊にまとめました。

目 次

第1章 小児アレルギー免疫療法の基礎知識(なぜ今アレルギー免疫療法なのか?;免疫療法のメカニズム ほか)
第2章 食物抗原に対する免疫療法(卵アレルギーに対する経口免疫療法;牛乳アレルギーに対する経口免疫療法 ほか)
第3章 吸入抗原に対する免疫療法(ダニによるアレルギー;スギ花粉によるアレルギー ほか)
第4章 アナフィラキシーへの対応(リスク管理のポイント;患者・家族への指導のポイント ほか)

著者紹介

勝沼俊雄 (カツヌマトシオ)
東京慈恵会医科大学附属第三病院小児科教授。1985年東京慈恵会医科大学卒業。国立小児病院、英国立心肺研究所留学等を経て、2017年より現職。学校給食の誤食事故を受け、東京都調布市と狛江市で、教育・保育の現場と小児科医を直接つなぐ「アレルギー対応ホットライン」を発案し実現するなど、アレルギーを持つ小児や保護者に寄り添い、日々の臨床に向き合っている。日本アレルギー学会常務理事、同専門医制度委員長、日本小児アレルギー学会理事、同薬務委員長、日本小児科学会薬事委員長などを務めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

専門施設が進める治療プロセスを基に,患者指導のポイントや急変時の対応を含む最新知見がこの1冊に!