書籍詳細

書籍詳細




和書

芸術と創造的無意識

(創元アーカイブス)

エーリッヒ・ノイマン   氏原寛

(大阪)創元社 '21.2.20 発行
175p 21cm(A5)   
ISBN: 9784422117584
KCN: 1040324354
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥3,850(本体 ¥3,500)

この商品は店舗在庫が僅少です。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 701.4
KDC: C23 臨床・その他
B51 美学・美術史・芸術一般
新聞掲載: 週刊読書人2021年02月26日

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

ユング派芸術論、新装復刊。集合的普遍的無意識の立場から、創造的人間ないし創造的過程について鋭く分析し、現代芸術に現れる現代人の心の状況について巨視的に展望する。ユング派芸術論を理解する格好の書。

目 次

第1章 レオナルド・ダ・ヴィンチと母元型(はげたか幻想;その生涯―太母の若い息子;大地の元型―「岩窟の聖母」と解剖学;ソフィア体験―「モナ・リザ」と「聖アンナ」;永遠の少年―「洗礼者ヨハネ」と「バッカス」)
第2章 芸術と時間(芸術の意味―時代との関わり;われわれの時代―希望)
第3章 マルク・シャガールに関するノート

著者紹介

ノイマン,エーリッヒ (Neumann,Erich)
1905年、ベルリン生まれ。1927年哲学の博士号取得。1933年医師資格試験合格。その後、ドイツを離れチューリッヒのユングのもとで研究に従事。1934年以後、テルアビブに居を定め、ユング派の分析家として活躍。ユング研究所、エラノス会議で毎年のように講義、講演を行う。1960年没
氏原寛 (ウジハラヒロシ)
1929年、大阪生まれ。臨床心理士。京都大学文学部卒業。大阪外国語大学教授、大阪市立大学教授、四天王寺国際仏教大学教授、椙山女学園大学教授、帝塚山学院大学大学院人間科学研究科教授を経て、帝塚山学院大学大学院心理教育相談センター長。著書・訳書多数
野村美紀子 (ノムラミキコ)
1940年、東京生まれ。翻訳家。言語学、宗教学、ドイツ文学専攻。訳書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

集合的普遍的無意識の立場から、創造的人間・創造的過程について分析を加え、現代芸術に現れている人の心の状況を巨視的に展望。