書籍詳細

書籍詳細




和書

音楽が未来を連れてくる―時代を創った音楽ビジネス百年の革新者たち

榎本幹朗

DU BOOKS;ディスクユニオン〔発売〕 '21.2.12 発行
596,52p 19cm(B6)   
ISBN: 9784866471341
KCN: 1040326795
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥2,750(本体 ¥2,500)

この商品は店舗在庫から出荷予定です。

納期について
NDC: 760.69
KDC: B54 音楽・舞踊
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

目 次

第1部 神話(神話の章―かつて音楽産業は壊滅した;黄金の章―四十年かかった音楽産業、黄金時代の再来;日本の章―日本が世界の音楽産業にもたらしたもの ほか)
第2部 破壊(破壊の章―音楽が未来を連れてくる 疾風怒涛、ナップスターの物語;再生の章―スティーブ・ジョブズが世界の音楽産業にもたらしたもの;明星の章―音楽と携帯電話 東の空に輝いた希望の光)
第3部 使命(先駆の章―救世主、誕生前夜 ジョブズと若き起業家たち;カデンツァ―音楽産業の復活とポスト・サブスクの誕生 そして未来へ)

著者紹介

榎本幹朗 (エノモトミキロウ)
1974年東京生。作家・音楽産業を専門とするコンサルタント。上智大学に在学中から仕事を始め、草創期のライヴ・ストリーミング番組のディレクターとなる。ぴあに転職後、音楽配信の専門家として独立。2017年まで京都精華大学講師。寄稿先はWIRED、文藝春秋、週刊ダイヤモンド、プレジデントなど。朝日新聞、ブルームバーグに取材協力。NHK、テレビ朝日、日本テレビにゲスト出演(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

エンタメの“新常識”はすべて音楽から始まった。
エジソンの蓄音機から“ポスト・サブスク”の未来まで。史上三度の…