書籍詳細

書籍詳細




和書

わたしたちが沈黙させられるいくつかの問い

レベッカ・ソルニット   ハーン小路恭子

左右社 '21.1.30 発行
269p 19cm(B6)   
ISBN: 9784865280104
KCN: 1040363592
紀伊國屋書店 選定タイトル
原書名: The Mother of All Questions〈Solnit,Rebecca〉

定価:¥2,420(本体 ¥2,200)

この商品は店舗在庫から出荷予定です。

納期について
NDC: 367.2
KDC: C15 家族・女性問題
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

それ、男に聞きますか?すべての性に開かれたフェミニズム。

目 次

1 沈黙は破られる(沈黙に関する簡潔な記録;反乱の年;フェミニズム―男たちの到来;七つの死の一年後;レイプ・ジョークをめぐる短くも幸福な近況)
2 ブレイキング・ザ・ストーリー(五百万年来の郊外から逃れて;鳩が飛び立ったあとの巣箱;女が読むべきでない八十冊;『ロリータ』について説教したがる男たち;加害者が行方不明;女巨人)

著者紹介

ソルニット,レベッカ (Solnit,Rebecca)
1961年生まれ。作家、歴史家、アクティヴィスト。カリフォルニアに育ち、環境問題・人権・反戦などの政治運動に参加。1988年より文筆活動を開始する。エドワード・マイブリッジ伝River of Shadows(2004、全米批評家協会賞)など環境、土地、芸術、アメリカ史など多分野に二十を越す著作がある。美術展カタログや雑誌への寄稿も多数
ハーン小路恭子 (ハーンショウジキョウコ)
米文学者。専修大学准教授。専門分野は二十世紀以降のアメリカ文学・文化。危機意識と文学・文化ジャンルの創成の関係に関心を持つ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)