書籍詳細

書籍詳細




和書

ソーシャル・ファシリテーション―「ともに社会をつくる関係」を育む技法

徳田太郎   鈴木まり子

北樹出版 '21.2.15 発行
149p 21cm(A5)   
ISBN: 9784779306525
KCN: 1040365087
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥1,760(本体 ¥1,600)

この商品は店舗在庫が僅少です。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 361.16
KDC: X01 総記・百科事典・参考図書(逐刊含む)
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

目 次

prologue ソーシャル・ファシリテーションとは何か
1 ファシリテーションと話しあい
2 話しあいをファシリテーションする
3 ソーシャルなファシリテーションへ
4 ソーシャル・ファシリテーションの現場
epilogue 「落とし穴」とその対策にふれる

著者紹介

徳田太郎 (トクダタロウ)
1972年、茨城県生まれ。法政大学大学院公共政策研究科修士課程修了、修士(公共政策学)。2003年にファシリテーターとして独立、参加と熟議をテーマに活動を続ける。NPO法人日本ファシリテーション協会では事務局長、会長、災害復興支援室長を経て現在フェロー。その他、Be‐Nature Schoolファシリテーション講座講師、東邦大学・文京学院大学非常勤講師
鈴木まり子 (スズキマリコ)
法政大学キャリアデザイン学部卒業。鈴木まり子ファシリテーター事務所代表。NPO法人日本ファシリテーション協会では副会長を経て現在フェロー、災害復興委員。その他、Be‐Nature Schoolファシリテーション講座講師、法政大学非常勤講師、浜松の企業が手をつなぐ災害支援ネットワーク代表世話人・事務局長、しずおか茶の国会議メンバー、経団連事業サービスキャリア開発センター認定キャリア・アドバイザー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

少人数の話し合いから大きな社会課題への取り組みまで、共創や協働を育む広義のファシリテーションの実践的な手引き。(推薦文より)