書籍詳細

書籍詳細




和書

入門マクロ経済学

第6版

中谷巌   下井直毅

日本評論社 '21.3.1 発行
415p 21cm(A5)   
ISBN: 9784535557956
KCN: 1040383540
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥3,080(本体 ¥2,800)

この商品は書籍取次在庫Aからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 331
KDC: E11 経済学一般/経済思想・理論
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

入門テキストの原点に立ち帰ったさらにわかりやすい記述。マクロ経済学の基礎理論が体系的に学べる。

目 次

1 イントロダクション(マクロ経済学とは;GDPを理解する ほか)
2 短期モデル:需要サイドを主とした分析(GDPはどのように決まるか;貨幣の需給と利子率 ほか)
3 長期均衡への調整:供給サイドから見たマクロ経済(短期モデルと長期モデルの比較;物価水準はどのように決まるか ほか)
4 消費・投資(消費と貯蓄;投資決定の理論)
5 さらにすすんだマクロ経済学(ケインジアン・マネタリスト以降のマクロ経済学;マクロ経済政策の有効性について ほか)

著者紹介

中谷巌 (ナカタニイワオ)
一橋大学名誉教授。1965年一橋大学経済学部卒業。1973年ハーバード大学Ph.D.(経済学)、同大学研究員、講師を務めた後、1984年大阪大学教授、1991年一橋大学教授(~99年)。1993年細川内閣「経済改革研究会」委員、1998年小渕内閣「経済戦略会議」議長代理、1999年ソニー株式会社取締役(~2003年)、同社取締役会議長(~2005年)、三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社理事長(~2020年)などを歴任。株式会社不識庵代表取締役。多摩大学名誉学長、オーストリア国立大学名誉法学博士
下井直毅 (シモイナオキ)
多摩大学経営情報学部教授。1995年東京大学経済学部卒業。2000年東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得満期退学。その後、日本経済国際共同研究センター研究機関研究員、日本学術振興会特別研究員を経て、現職
塚田裕昭 (ツカダヒロアキ)
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社調査部主任研究員。1990年大阪市立大学経済学部卒業。2004年一橋大学大学院国際企業戦略研究科修士課程修了。1990年日本債券信用銀行(現・あおぞら銀行)入行後、経済企画庁(現・内閣府)出向を経て、2001年三和総合研究所(現・三菱UFJリサーチ&コンサルティング)に入社。2006年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

マクロ経済学の基礎理論が体系的に学べる。入門テキストの原点に立ち帰ったよりわかりやすい記述へ、大幅改訂。