書籍詳細

書籍詳細




和書

表現の自由と学問の自由―日本学術会議問題の背景

寄川条路

社会評論社 '21.1.28 発行
116p 21cm(A5)   
ISBN: 9784784515899
KCN: 1040430230
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥1,100(本体 ¥1,000)

この商品は店舗在庫が僅少です。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 377.1
KDC: X01 総記・百科事典・参考図書(逐刊含む)
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

目 次

序章 「学問の自由」は成り立つか?
第1章 「表現の自由」「学問の自由」がいま侵される
第2章 明治学院大学事件への意見書
第3章 大学はパワハラ・アカハラの巣窟
第4章 学問・教育の自由をめぐって―大学教員の研究・教育を阻害する雑務
第5章 日本学術会議の軍事的安全保障研究に関する声明と報告について
第6章 学問の自由と民主主義のための現象学
終章 未来に開かれた表現の自由―志田陽子『「表現の自由」の明日へ』を読む

著者紹介

寄川条路 (ヨリカワジョウジ)
1961年生。元明治学院大学教授。専門は哲学・倫理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)