書籍詳細

書籍詳細




和書

沖縄戦 久米島の戦争―私は6歳のスパイ容疑者

(なんよう文庫)

久米島の戦争を記録する会

インパクト出版会 '21.1.30 発行
246p 21cm(A5)   
ISBN: 9784755430060
KCN: 1040451685
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥2,200(本体 ¥2,000)

この商品は店舗在庫から出荷予定です。

納期について
NDC: 210.75
KDC: D24 国際関係論・軍事研究・平和問題
A39 日本史(近現代)
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

沖縄戦時の久米島は、島に駐屯する日本軍34人によって支配されていた。―陸軍中野学校出身の残置諜報工作員が送りこまれ、住民20人が「スパイ容疑」で殺害された。なかには終戦後の8月20日の朝鮮人家族7人の皆殺しも含まれている。住民虐殺は日本軍による組織的犯罪であった。長らく絶版だった『久米島の戦争』の復刊。

目 次

日本軍による住民虐殺
艦砲射撃・空襲
国民総動員、教育体制
飛行場、陣地構築と徴用
離島残置諜報員
住民の避難状況
資料編