書籍詳細

書籍詳細




和書

Pythonによる経済・経営分析のためのデータサイエンス―分析の基礎から因果推論まで

原泰史

東京図書 '21.2.25 発行
309p 22×19cm   
ISBN: 9784489023507
KCN: 1040478571
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥3,520(本体 ¥3,200)

この商品は店舗在庫から出荷予定です。

納期について
NDC: 331.19
KDC: E11 経済学一般/経済思想・理論
E23 経営学・経営戦略/ビジネス一般
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

目 次

第1章 経済・経営分析のためのデータサイエンス
第2章 はじめの一歩、Pythonを使ってみよう
第3章 Pythonを使ってデータを集めよう
第4章 Pythonによる基礎的な統計分析
第5章 Pythonによる多変量解析―クロスセクション・パネルデータ
第6章 応用編
機械学習と因果推論とテキスト分析
困ったときの逆引き事典

著者紹介

原泰史 (ハラヤスシ)
1982年愛知県みよし市生まれ。2002年株式会社クララオンライン。2009年日本学術振興会特別研究員DC1。2012年一橋大学イノベーション研究センター特任助手。2015年政策研究大学院大学科学技術イノベーション研究センター(GRIPS SciREXセンター)専門職。2018年パリ社会科学高等研究院日仏研究センター(CEAFJPEHESS)ミシュランフェロー。現在、一橋大学大学院経済学研究科特任講師。および、学習院大学非常勤講師。早稲田大学、政策研究大学院大学、関西学院大学、HR総研客員研究員。専門は、産業組織論。イノベーションプロセスの定量的分析(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)