書籍詳細

書籍詳細




和書

東京大学のアクティブラーニング―教室・オンラインでの授業実施と支援

東京大学教養教育高度化機構アクティブラー

東京大学出版会 '21.3.25 発行
199p 21cm(A5)   
ISBN: 9784130530934
KCN: 1040516086
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥2,970(本体 ¥2,700)

この商品は書籍取次在庫Aからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 377.15
KDC: C34 大学/高等教育/学術行政
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

テクノロジー・授業支援・モデル開発・教材作成・そして多様な学問分野での実践例。東京大学教養学部が2010年から進めてきた授業改革の「中身」をあますところなく紹介する。

目 次

東京大学におけるアクティブラーニングの歴史と組織
1 アクティブラーニング型授業(聖火リレーと江戸名所―文系の初年次ゼミナールの授業事例;平和のために東大生ができること―海外研修の準備授業の事例;模擬国連で学ぶ国際関係と合意形成―ロールプレイの授業事例;液体としての水の特性と分子自己集合を考える―理系の初年次ゼミの授業事例;植物多様性をテーマとした論文執筆を学ぶ授業―オンラインデータベースに基づく授業事例;アクティブラーニングによるWebプログラミング実習―反転授業の事例;大学教育開発論;「教える」をじぶんごとにする授業事例;学生がつくる大学の授業 反転授業をデザインしよう!―学生参加型の授業づくりの事例;SDGsを学べる授業をつくろう―学生による授業づくりの事例)
2 アクティブラーニング型授業を支える取り組み(座談会 TAによる授業支援;対談 スタッフによる授業支援;座談会 アクティブラーニング解説教材作成)
東京大学のアクティブラーニング―総括と展望