書籍詳細

書籍詳細




和書

一からわかる循環器腎臓病学―CKD合併心血管疾患治療のノウハウ

伊藤浩(内科医)

文光堂 '21.3.16 発行
169p 26cm(B5)   
ISBN: 9784830619687
KCN: 1040564712
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥5,500(本体 ¥5,000)

この商品は書籍取次在庫Bからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 493.2
KDC: G51 内科学/小児科学
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

心腎連関は何が問題なのか?なぜCKDがあると心血管疾患リスクが増えるのか?重要なのに臨床エビデンスが乏しいCKD合併心血管疾患治療について現時点でのスタンダードを確立する一冊!!

目 次

序章(心腎連関(cardio‐renal connection)は何が問題なのか?)
1 心不全と腎不全の関係を考える―cardio‐renal syndrome(cardiorenal syndrome(CRS)とは?
CRS type1―急性心不全とAKI ほか)
2 腎不全と心血管イベントの関係を考える(疫学と機序;診断 ほか)
3 腎不全と不整脈を考える(心房細動;CKDと突然死)
4 透析と腎移植の心血管疾患への影響を考える(透析患者;腎移植患者)

著者紹介

伊藤浩 (イトウヒロシ)
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科循環器内科学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

CKD合併心血管疾患の病態,機序,診断,治療等についてエキスパートオピニオンを盛込み,現時点でのスタンダードを目指した一冊.