書籍詳細

書籍詳細




和書

難しい本をどう読むか

齋藤孝(教育学)

草思社 '21.4.2 発行
254p 19cm(B6)   
ISBN: 9784794225108
KCN: 1040591214
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥1,650(本体 ¥1,500)

この商品は書籍取次在庫Bからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 103.1
KDC: X02 図書館学・書誌学
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

マルクス、ニーチェ、ハイデガー…名著を紐解き、大思想家の声に触れる喜び!古今東西の難解とされる名著を読むための「共通ルール」と14作品の具体的な解読法を伝授する。

目 次

第1部 難しい本の読み方「理論編」(やさしいものばかり読んでいると脳は退化する;今、難しい本を読むことの意味;チャレンジする勇気を持とう;「難しさ」は「意味のない難しさ」と「意味のある難しさ」に分けられる;無意味な「難しさ」に付き合ってはいけない ほか)
第2部 難しい本の読み方「実践編」(ゲオルク・ヴィルヘルム・フリードリヒ・ヘーゲル『精神現象学』;カール・マルクス『資本論』;フリードリヒ・ニーチェ『ツァラトゥストラ』;フェルデイナン・ド・ソシュール『ソシュールの思想』;西田幾多郎『善の研究』 ほか)

著者紹介

齋藤孝 (サイトウタカシ)
1960年、静岡県生まれ。東京大学法学部卒、同大学大学院教育学研究科博士課程を経て、明治大学文学部教授。専門は教育学、身体論、コミュニケーション技法。著書に『宮澤賢治という身体』(世織書房、宮澤賢治賞奨励賞)、『身体感覚を取り戻す』(日本放送出版協会、新潮学芸賞)、『声に出して読みたい日本語』(草思社、毎日出版文化賞特別賞)など多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)