書籍詳細

書籍詳細




和書

新しい産業創造へ

(デジタルアーカイブ・ベーシックス〈5〉)

時実象一   久永一郎

勉誠出版 '21.5.25 発行
238p 21cm(A5)   
ISBN: 9784585202851
KCN: 1040771971
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥2,750(本体 ¥2,500)

この商品は店舗在庫から出荷予定です。

納期について
NDC: 336.17
KDC: E23 経営学・経営戦略/ビジネス一般
X02 図書館学・書誌学
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

日本の企業はデジタルアーカイブをどのように利活用し、それをビジネスに昇華しているのか?先進的な企業の取組みを紹介することで、産業におけるデジタルアーカイブの可能性を探る。

目 次

序論 デジタル技術とデジタルアーカイブ産業の可能性
第1部 デジタルアーカイブの活用(世界のビジネス・アーカイブズ概観;ポーラ文化研究所における文化資産の展開―「化粧文化データベース」を中心に;美術と歴史の分野における画像ライセンスビジネス;フィジカルからデータにいたるコンテンツアーカイブの課題とビジネス展開)
第2部 デジタルアーカイブ産業を支える技術革新(情報システム開発の視点から見る日本のデジタルアーカイブ技術の水準;座談会 デジタルアーカイブ技術開発の動向;アートの世界を変えるブロックチェーン)
第3部 デジタルアーカイブ産業の兆し(「デジタルアーカイブ産業」の萌芽と期待;デジタルアーカイブを活用した自治体史編さん事業の提案;映像保存の現在地とこれから―変わりゆくデジタル化技術・長期保存メディア・制度を見つめて;気象ソリューションで世界企業に)

著者紹介

時実象一 (トキザネソウイチ)
1944年生まれ。東京大学大学院情報学環高等客員研究員。専門はデジタルアーカイブ、学術情報、ウェブ検索、ウィキペディア
久永一郎 (ヒサナガイチロウ)
1967年生まれ。大日本印刷株式会社マーケティング本部事業戦略ユニットヒューマン・エンジニアリング・ラボ室長。専門はエクスペリエンスデザイン・インタラクションデザイン。代表的なプロジェクトに、CCGA現代グラフィックアートセンター建設プロジェクト、オックスフォード大学ボードリアン図書館展示プロジェクト、ルーヴル‐DNPミュージアムラボプロジェクト・セーヴル陶芸都市マルチメディアプロジェクト、カタールAl Zubarah遺跡ガイダンスプロジェクト、フランス国立図書館(Bnf)地球儀・天球儀デジタルアーカイブプロジェクトがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

デジタルアーカイブが産業の未来を切り拓く