書籍詳細

書籍詳細




和書

嗅ぐ文学、動く言葉、感じる読書―自閉症者と小説を読む

ラルフ・ジェームズ・サヴァリーズ   岩坂彰

みすず書房 '21.6.16 発行
309,52p 19cm(B6)   
ISBN: 9784622090045
KCN: 1040776173
紀伊國屋書店 選定タイトル
原書名: SEE IT FEELINGLY:Classic Novels,Autistic Readers,and the Schooling of a No‐Good English Professor〈Savarese,Ralph James〉

定価:¥4,180(本体 ¥3,800)

この商品は店舗在庫から出荷予定です。

納期について
NDC: 369.28
KDC: C22 児童・青年・発達/教育・学習
B21 文学一般・文学理論
X02 図書館学・書誌学
書評掲載: 毎日新聞2021年07月24日
新聞掲載: 週刊読書人2021年06月11日

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

6人の自閉症者が文学教授とともに『白鯨』『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』『心は孤独な狩人』『儀式』などの文学作品に分け入った、読書セッションの記録。

目 次

プロローグ―言葉の大河に浮かぶ私たちの神経の筏―DJ・サヴァリーズと読書
第1章 海のように揺らめく世界から―ティト・ラジャーシ・ムコパディエイ×『白鯨』
第2章 脳の天空―ジェイミー・バーク×『儀式』
第3章 アンドロイドと自閉症―ドーラ・レイメイカー×『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』
第4章 自分の足を見つけ出す―ユージェニー・ベルキン×『心は孤独な狩人』
第5章 当たり前を疑うために―テンプル・グランディン×『ミュート』『ジ・エクスタティック・クライ』

著者紹介

サヴァリーズ,ラルフ・ジェームズ (サヴァリーズ,ラルフジェームズ Savarese,Ralph James)
研究者、エッセイスト、詩人。グリネル大学教授。講義テーマはアメリカ文学、創作、障害者福祉。著書に自閉症の息子DJの半生を振り返ったメモワールReasonable People:A Memoir of Autism and Adoption(Other Press,2007.Independent Publishers Gold Medalを受賞)、2012‐2013年、デューク大学脳科学研究所のニューロヒューマニティーズ研究グループに参加し、ニューロダイバーシティ(神経多様性)と自閉症に関する研究調査をおこなった
岩坂彰 (イワサカアキラ)
京都大学文学部哲学科卒。教科書の編集者を経て翻訳家に。訳書多数。関西大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

自閉症者の並外れて鋭敏で感覚的な小説体験を映しだす、豊穣な読書セッションの記録。数々の偏見を覆す驚嘆のノンフィクション。