書籍詳細

書籍詳細




和書

「型」が身につく蛋白尿・血尿の診かた・考えかた

坂井正弘   鈴木利彦

日本医事新報社 '21.6.14 発行
364p 26cm(B5)   
ISBN: 9784784993826
KCN: 1040928202
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥5,940(本体 ¥5,400)

この商品は書籍取次在庫Bからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 492.17
KDC: G51 内科学/小児科学
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

目 次

第1章 ちょっと待って!その患者さんの尿検査しなくて大丈夫?
第2章 シナリオ こんな蛋白尿・血尿で困っていませんか?
第3章 CQ こんなに簡単でいろいろわかる尿検査
第4章 CQ 本当に放っておいて大丈夫?その蛋白尿・血尿・腎機能障害
第5章 CQ かかりつけ医に知ってほしい蛋白尿・血尿を呈する腎疾患のこれだけは!
第6章 CQ あなたは知っていますか?蛋白尿・血尿をフォローする上で大切なこと
第7章 尿検査・蛋白尿・血尿をより深く知りたいあなたのために
付録

著者紹介

坂井正弘 (サカイマサヒロ)
東京ベイ・浦安市川医療センター腎臓・内分泌・糖尿病内科医長。2010年新潟大学卒業。新潟市民病院、飯塚病院を経て、2015年東京ベイ・浦安市川医療センター総合内科フェロー、2017年より腎臓・内分泌・糖尿病内科医員、2020年より現職
鈴木利彦 (スズキトシヒコ)
東京ベイ・浦安市川医療センター腎臓・内分泌・糖尿病内科部長。1993年山口大学卒業。慶應義塾大学腎臓・内分泌・代謝内科入局後、公立福生病院、横浜市立市民病院などを経て、2012年より現職。慶應義塾大学非常勤講師、聖マリアンナ医科大学臨床教授兼任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

「たかが尿検査、されど尿検査」。蛋白尿・血尿 を含む検査結果について、腎臓を専門としない医師が抱きやすい素朴な疑問をわかりやすく解説。