書籍詳細

書籍詳細




和書

透析患者の薬剤ポケットブック―適正投与量&服薬指導のポイントがひとめでわかる!

改訂3版

平田純生

(大阪)メディカ出版 '21.6.25 発行
253p 16cm   
ISBN: 9784840475730
KCN: 1040961248
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥2,640(本体 ¥2,400)

この商品は書籍取次在庫Bからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 494.93
KDC: G44 薬学・薬理学・毒物学
G51 内科学/小児科学
G82 看護学・リハビリテーション
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

目 次

第1章 透析合併症関連薬(骨ミネラル代謝異常改善薬;高カリウム血症改善薬;腎性貧血治療薬;降圧薬;便秘治療薬)
第2章 診療科別の注意すべき薬剤(循環器科;消化器科;糖尿病・内分泌代謝内科;皮膚科・アレルギー科;整形外科;精神科)
第3章 透析室でよく使われる漢方薬
第4章 患者自身で入手できる注意すべき薬剤

著者紹介

平田純生 (ヒラタスミオ)
I&H株式会社学術研修部。1977年3月大阪薬科大学薬学部薬学科卒業。4月白鷺病院(大阪市)に入職。1987年4月白鷺病院薬剤科長。2001年4月白鷺病院研究室次長。2004年9月九州大学博士課程において薬学博士取得。2005年10月オレゴン州立大学薬学部客員教授。2006年4月熊本大学薬学部臨床薬理学分野教授。2008年4月熊本大学薬学部附属育薬フロンティアセンター長兼任。2020年4月I&H株式会社学術研修部(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)