書籍詳細

書籍詳細




和書

人間回復―ハンセン病を生きる

志村康   北岡秀郎

花伝社;共栄書房〔発売〕 '21.8.25 発行
241p 19cm(B6)   
ISBN: 9784763409782
KCN: 1041108527
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥1,980(本体 ¥1,800)

この商品は店舗在庫が僅少です。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 498.6
KDC: C11 社会学思想・理論/社会学一般
C18 社会福祉・社会政策
G91 公衆・環境衛生/医療倫理/医療制度・政策/法医学
書評掲載: 週刊読書人2021年10月22日

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

多くの思いを背負い、常に「死」と隣り合わせにいながら病と差別を戦い抜いてきたハンセン病国賠訴訟原告・志村康。療養所と社会という、高い壁で隔てられた二つの世界を行き交い、自由と尊厳のために抵抗し続けてきた、その記憶と証言の声を聴く。

目 次

第1章 私の弔い合戦
第2章 殯邑(もがりむら)
第3章 人生後半の鋒鋩
補章(病床日記;第十八回検証会議―陳述書;父のこと)

著者紹介

志村康 (シムラヤスシ)
1933年佐賀県生まれ。1948年旧制中学生で発病・菊池恵楓園に入所。1965年軽快退所、養鶏業を営む。1983年後遺症悪化のため再入所。1998年らい予防法違憲国賠訴訟提訴。2014年入所者自治会会長。現職:菊池恵楓園入所者自治会会長、全国原告団協議会会長
北岡秀郎 (キタオカヒデオ)
1943年熊本市生まれ。1970年広島大学卒、私立高校教諭、水俣病弁護団事務局員。1998年ハンセン病国賠訴訟を支援する会・熊本事務局長。現職:ハンセン病国賠訴訟を支援する会・熊本顧問、月刊ミナマタ編集長、一般社団法人いのちのライツ・ハンセン病差別をなくす会ふくおか理事、編集・著述業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

ハンセン病元患者でハンセン病国賠訴訟原告団である著者による、人生をかけた差別への抵抗録。