書籍詳細

書籍詳細




和書

病院経営の教科書―数値と事例で見る中小病院の生き残り戦略

第2版

大石佳能子   小松大介

日本医事新報社 '21.9.16 発行
360p 24×19cm   
ISBN: 9784784945115
KCN: 1041252960
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥5,280(本体 ¥4,800)

この商品は書籍取次在庫Aからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 498.16
KDC: G91 公衆・環境衛生/医療倫理/医療制度・政策/法医学
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

最新の数値・ファクトに基づく分析結果と実体験から導かれた経営改善の手法を公開。

目 次

第1章 病院経営を取り巻く環境(病院経営の鍵となる指標;病院財務の概観;病院経営のマクロ統計 ほか)
第2章 病院経営の戦略(典型的な経営戦略失敗のプロセス;経営戦略の基本類型;集中戦略としての機能分化とその効果 ほか)
第3章 病院経営の実践(経営戦略;ガバナンス;財務 ほか)

著者紹介

大石佳能子 (オオイシカノコ)
株式会社メディヴァ代表取締役社長。医療法人社団プラタナス総事務長。大阪府出身。大阪大学法学部卒業、ハーバード・ビジネス・スクールMBA。マッキンゼー・アンド・カンパニーのパートナーを経て、(株)メディヴァと医療法人社団プラタナスを設立。医療・介護、健保組合・健康経営、企業・行政のコンサルティング、ヘルスケアサービスの開発・運営、海外での医療・介護事業展開を手がける。資生堂、参天製薬、江崎グリコ等の非常勤取締役。大阪大学経営協議会委員、ハーバード・ビジネス・スクール諮問委員。規制改革推進会議(医療・介護ワーキング・グループ元座長)、2050経済社会構造部会、厚生労働省「これからの医業経営の在り方に関する検討会」のほか、政府の有識者会合の委員を歴任
小松大介 (コマツダイスケ)
株式会社メディヴァ取締役・コンサルティング事業部長。神奈川県出身。東京大学教養学部基礎科学科第2卒業、同大学院総合文化研究科修士課程修了。マッキンゼー・アンド・カンパニーのコンサルタントとしてデータベース・マーケティングとビジネス・プロセス・リデザインに従事した後、(株)メディヴァ創業。現在200以上の病院、150以上のクリニックの新規開業・経営支援、50以上の介護施設の経営再生を手がけ、コンサルティング部門のリーダーをつとめる。最近では医療機関の健全経営・経営再生をテーマに、中小規模病院・診療所の再生実務で実績をあげ、新棟建築や組織体制作り、企業との連携、介護事業展開支援等、ヘルスケア全般に幅広い領域のコンサルティングを行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

統計データが導く「選ばれる病院」になるための経営戦略