書籍詳細

書籍詳細




和書

福岡正信の“自然”を生きる

福岡正信   金光寿郎

春秋社 '21.9.20 発行
197p 19cm(B6)   
ISBN: 9784393741597
KCN: 1041299786
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥1,650(本体 ¥1,500)

この商品は書籍取次在庫Aからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 615
KDC: G33 農学一般・園芸/獣医畜産学/林学・水産
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

自然に仕え、自然と共生する農のすがた。福岡自然農法、世界を駆け巡る。「粘土団子」で地球を救う。福岡大樹氏(正信の孫)によるメッセージ付き。

目 次

第1章 自然に仕える(自然農法;マツ枯れ ほか)
第2章 地球に種を蒔く(自然農園;砂漠緑化 ほか)
第3章 自然は神である(フィリピンと自然農園;世界に緑を ほか)
第4章 自然と人と神と(インドでの種蒔き;進化論否定 ほか)
第5章 今という時と場所で―人間と自然(現在の農業;自然農法と粘土団子 ほか)

著者紹介

福岡正信 (フクオカマサノブ)
1913年、愛媛県伊予市大平生まれ。1933年、岐阜高農農学部卒。1934年、横浜税関植物検査課勤務。1937年、一時帰農。1939年、高知県農業試験場勤務を経て、1947年、帰農。以来、自然農法一筋に生きる。1988年、インドのタゴール国際大学学長のラジブ・ガンジー元首相から最高名誉学位を授与。同年、アジアのノーベル賞と称されるフィリピンのマグサイサイ賞「市民による公共奉仕」部門賞受賞
金光寿郎 (カナミツトシオ)
1927年、岡山県生まれ。1954年、京都大学を卒業しNHKに入局。社会番組、教養番組を担当し、そのなかで宗教番組を手掛ける。以来、「こころの時代」等の番組制作に従事し、1984年に定年退職。退職後もNHKの宗教番組制作に関わる。2020年逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

自然に仕え、自然と共生する「福岡自然農法」。“緑の革命”がいま世界へと拡がっている。画期的な発明「粘土団子」で地球を救う。