書籍詳細

書籍詳細




和書

ラフカディオ・ハーン―源郷としてのインド

前田專學

春秋社 '21.10.20 発行
307p 21cm(A5)   
ISBN: 9784393112793
KCN: 1041407745
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥5,170(本体 ¥4,700)

この商品は店舗在庫から出荷予定です。

納期について
NDC: 930.28
KDC: B31 英米文学
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

日本文化の理解者として、そして怪談の紹介者として知られる小泉八雲が、ヒンドゥー教と仏教に強い関心を寄せ、深い理解を有していたことは、あまり知られていない。ハーン自身によるヒンドゥー教・仏教関連論文に豊富な訳注を付し、その新たな側面に迫る。インド哲学の第一人者による、全く新しい小泉八雲論。

目 次

第1部 ハーンとヒンドゥー教(ヒンドゥー教について;ハーンとインド;ハーンのヒンドゥー教関連の作品;ハーンと「ウパニシャッド」;ハーンとインドの国民的二大叙事詩 ほか)
第2部 ハーンと仏教(ハーンとアーノルド『アジアの光』;ハーン「仏教へのおびえ!」について;ハーン「仏教とは何か」について;ハーン「最近の仏教文献」について;ハーン「『アジアの光』の影」について ほか)

著者紹介

前田專學 (マエダセンガク)
1931年愛知県生まれ。東京大学文学部印度哲学梵文学科卒、同大学大学院修士課程修了、米国ペンシルベニア大学大学院東洋学科修了(Ph.D)、文学博士。日本学士院賞、勲三等旭日中綬賞、中国社会科学院名誉研究員、韓国東国大学校感謝牌、スリランカ・ビクシュ大学名誉教授、タイ王国仏教学術功労賞、インド共和国パドマ・シュリー勲章。日本印度学仏教学会理事長、BDK英訳大蔵経編集委員長、第19期日本学術会議会員、足利学校庠主等を歴任。現在、公益財団法人中村元東方研究所理事長・東方学院長、東京大学名誉教授、武蔵野大学名誉教授、中村元記念館館長、公益財団法人日印協会顧問(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

インド哲学の大家による、ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)論。ハーンと仏教・ヒンドゥー教との関連から、新しいハーンの姿に迫る。