書籍詳細

書籍詳細




和書

ケースで考える乳腺画像診断戦略―『画像と病理との対比』から迫る病態の本質

戸〓光宏

文光堂 '21.11.30 発行
217p 26cm(B5)   
ISBN: 9784830637636
KCN: 1041766355
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥7,700(本体 ¥7,000)

この商品は書籍取次在庫Aからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 492.435
KDC: G43 臨床医学一般・診断・治療
G81 産科学・婦人科学
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

目 次

第1章 病理診断別の総合画像診断(カテゴリー分類;乳腺腫瘍WHO分類第5版(2019年)のポイント)
第2章 MRIが威力を発揮する典型例(乳房MRIの適応と読影方法;術前薬物療法におけるMRIの役割;MRIガイド下生検)
第3章 レクチャー&ケースカンファレンス(遺伝性乳癌とハイリスク検診・サーベイランス;男性乳癌の超音波所見の検討;mucocele‐like lesionの超音波所見の検討)

出版社内容情報・注記

マンモグラフィ・超音波・MRI・病理全て同一症例の画像を用いケースを構成,解説した一冊.乳癌の「病態の本質」に迫るテキスト.