書籍詳細

書籍詳細




和書

公立学校の外国籍教員―教員の生(ライヴズ)、「法理」という壁

中島智子   権瞳

明石書店 '21.11.30 発行
253p 21cm(A5)   
ISBN: 9784750352275
KCN: 1041810270
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥2,970(本体 ¥2,700)

この商品は店舗在庫が僅少です。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 374.3
KDC: C31 教育学一般/教育学思想・理論/教育史・教育事情
書評掲載: 毎日新聞2022年01月29日

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

目 次

第1部 外国籍教員に出会う(外国籍(ルーツ)教員のライフストーリー
当事者の語りからみる外国籍(ルーツ)教員の世界
マイノリティ教員の経験)
第2部 外国籍教員問題を考える(公立学校外国籍教員の「教諭」任用問題;国公立大学外国人教員任用法と公立小中高校等の教員;外国人公務就任権と公務員に関する「当然の法理」という制約;教育のグローバル化と外国籍教員;諸外国における外国籍教員の任用・雇用状況;外国籍教員研究の問題構成と今後の課題)

著者紹介

中島智子 (ナカジマトモコ)
元プール学院大学教授。退職後は研究活動に専念。関心領域は、在日外国人教育
権瞳 (クォンヒトミ)
阪南大学国際コミュニケーション学部教授。関心領域は、英語教育、日米のマイノリティの教育関係
呉永鎬 (オヨンホ)
鳥取大学地域学部准教授。朝鮮学校を対象に、脱植民地化、多文化共生について研究している
榎井縁 (エノイユカリ)
大阪大学大学院人間科学研究科附属未来共創センター特任教授。外国につながる子どもの教育や地域の多文化共生に関して研究している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)