書籍詳細

書籍詳細




和書

奪われた青春奪われた人生―朝鮮女子勤労挺身隊ハルモニの自叙伝

梁錦徳   金性珠

勤労挺身隊ハルモニと共にする市民の会;梨の木舎〔発売〕 '21.12.7 発行
159p 21cm(A5)   
ISBN: 9784816621079
KCN: 1041834769
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥1,100(本体 ¥1,000)

この商品は店舗在庫が僅少です。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 366.8
KDC: C17 社会問題・社会病理
A34 東洋史
A39 日本史(近現代)
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

目 次

第1章 朝鮮女子勤労挺身隊とは
第2章 梁錦徳さんのお話「死ぬ前に聞きたい一言」
第3章 金性珠さんのお話「奪われた青春奪われた人生」
第4章 金正珠さんのお話「乾かない涙」

著者紹介

梁錦徳 (ヤンクムドク)
1929~。全南羅州で出生。羅州大正公立尋常小学校(現在の羅州初等学校)6年に在学中の1944年春、日本の三菱重工業名古屋航空機製作所に強制動員
金性珠 (キムソンジュ)
1929~。全南順天で出生。順天南公立尋常小学校(現、順天南初等学校)を卒業した後、1944年5月頃、日本の三菱重工業名古屋航空機製作所に強制動員
金正珠 (キムチョンジュ)
1931~。金性珠の妹。全南順天で出生。順天南公立尋常小学校(現、順天南初等学校)卒業直前の1945年2月、日本の富山にある軍需工場不二越鋼材工業に強制動員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

日帝に奪われた歳月を取り戻すため、日本に続き韓国の法廷まで闘ってきた被害者の苦難の経歴、人権闘争の歴史、人類の良心を問う闘い