書籍詳細

書籍詳細




和書

新宿書房往来記

村山恒夫

(鎌倉)港の人 '21.12.10 発行
341p 19cm(B6)   
ISBN: 9784896294019
KCN: 1041850849

定価:¥3,080(本体 ¥2,800)

この商品は店舗在庫が僅少です。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
書評掲載: 週刊読書人2022年02月26日
新聞掲載: 毎日新聞2022年01月15日

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

目 次

百人社の三冊から始まる
田村義也と、巡る人びと
杉浦康平山脈
編集単行本主義
空と声の記憶
映画・村山四兄弟
山の作家・宇江敏勝とともに歩む
小さな美術館、未来へ

著者紹介

村山恒夫 (ムラヤマツネオ)
新宿書房代表、編集者。1946年神奈川県生まれ。早稲田大学第一文学部社会学科卒。70年平凡社に入社、世界大百科事典、百科年鑑の編集に携わる。80年平凡社を退社後、百人社を設立。82年新宿書房に統合し、現職。98年から2001年までマイクロソフト社のエンカルタ百科事典日本版編集長を兼任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)