書籍詳細

書籍詳細




和書

イスラエルvs.ユダヤ人―中東版「アパルトヘイト」とハイテク軍事産業

シルヴァン・シペル   林昌宏

明石書店 '22.1.25 発行
397p 19cm(B6)   
ISBN: 9784750352992
KCN: 1041872149
紀伊國屋書店 選定タイトル
原書名: L’´ETAT D’ISRA¨EL CONTRE LES JUIFS〈Cypel,Sylvain〉

定価:¥2,750(本体 ¥2,500)

この商品は書籍取次在庫Aからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 302.285
KDC: C16 移民・民族・人口問題
D24 国際関係論・軍事研究・平和問題
新聞掲載: 日本経済新聞2022年03月12日

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

イスラエル社会がパレスチナ自治区を占領してから半世紀が経過した。その間に、グローバリゼーションは世界各地でナショナリズムと外国人排斥を引き起こし、イスラエルで合流した。数々の賞を受賞した元『ルモンド』のジャーナリストが、イスラエル社会の日常から政治制度までを横断し、米仏を含めた中東の国際関係を見通す、警鐘の書!

目 次

恐怖を植えつける―軍事支配
プールの飛び込み台から小便する―イスラエルの変貌
血筋がものを言う―ユダヤ人国民国家
白人の国―純血主義の台頭
イスラエルの新たな武器―サイバー・セキュリティ
公安国家―権威主義的な民主主義
絶滅危惧種―イスラエル法制度の危機
ヒトラーはユダヤ人を根絶したかったのではない―ネタニヤフの歴史捏造、反ユダヤ主義者たちとの親交
黙ってはいられない―反旗を翻すアメリカのユダヤ人
今のはオフレコだよ―臆病なフランスのユダヤ人
イスラエルにはもううんざり―ユダヤ教は分裂するのか
鍵を握るアメリカの外交政策―トランプ後の中東情勢
結論 イスラエル vs.ユダヤ人

著者紹介

シペル,シルヴァン (Cypel,Sylvain)
パリを拠点とするフリーのジャーナリスト。フランスの新聞『ルモンド』の国際報道部の副部長を経て副編集長を歴任。2007年から2013年にかけて同紙のニューヨーク特派員を務めた。エルサレム大学で国際関係の学位を取得するなど、イスラエルには12年間滞在したことがある
林昌宏 (ハヤシマサヒロ)
1965年名古屋市生まれ。翻訳家。立命館大学経済学部卒業。訳書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)