書籍詳細

書籍詳細




和書

世界のいまを知り未来をつくる 評論文読書案内―高校生から大人の学び直しまで

小池陽慈

晶文社 '22.3.15 発行
285p 19cm(B6)   
ISBN: 9784794973023
KCN: 1041999787
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥1,760(本体 ¥1,600)

この商品は書籍取次在庫Aからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 307
KDC: X02 図書館学・書誌学
新聞掲載: 週刊読書人2022年03月25日

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

評論文を読み解くことは、世界をよきものにするための最良の独学の道である。国民国家、資本主義、グローバリゼーション、新自由主義、ポピュリズム…世界のいまを知り、未来をつくるために必要な知識を伝える、学び直し読書案内。高校生から社会人まで、必読教養入門書・良書30冊の紹介とその読み解き方。

目 次

第1章 “表象representation”とは何か?(再現としての表象;代表/代弁としての表象)
第2章 国民国家と民主主義(フランス革命と国民国家;一般意思とは何か ほか)
第3章 コロニアリズムの歴史を概観する(近代国家の夜明け;ナショナリズム ほか)
第4章 声を奪われた人々の“声”(サバルタンは語ることができるか;声を奪われた人々の“声”を聴くための一冊―歴史的視座から ほか)

著者紹介

小池陽慈 (コイケヨウジ)
1975年生まれ。早稲田大学教育学部国語国文科卒業。早稲田大学大学院教育学研究科国語教育専攻修士課程中退。現在、大学受験予備校河合塾・河合塾マナビス、および国語専科塾博耕房で、現代文を指導。2022年4月より、放送大学大学院(人文学プログラム)修士全科生(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

大学入試で出題される評論文はなぜ難解なのか?評論文を読むことは、未来をつくること。人気現代文講師が伝える独学的読書の技法。