書籍詳細

書籍詳細




和書

肝胆膵の画像診断―CT・MRIを中心に

改訂第2版

(『画像診断』別冊KEY BOOKシリーズ)

山下康行   伊東克能

学研メディカル秀潤社;学研プラス〔発売〕 '22.4.25 発行
655p 26cm(B5)   
ISBN: 9784780904369
KCN: 1042009217
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥8,800(本体 ¥8,000)

この商品は書籍取次在庫Aからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 492.434
KDC: G43 臨床医学一般・診断・治療
G51 内科学/小児科学
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

肝胆膵画像診断のすべてがここにある。好評初版より大改訂!総論―各臓器の解剖、鑑別診断をわかりやすく解説。各論―肝胆膵領域の各種疾患を網羅、的確な解説で診断の“KEY”がみえてくる。

目 次

1 肝臓(肝臓総論;肝細胞癌 ほか)
2 膵臓(膵臓総論;膵の先天異常 ほか)
3 胆道・胆嚢(胆道・胆嚢総論;胆石および胆嚢炎症性疾患 ほか)
4 その他の疾患(外傷・他;胆膵脾の血管性病変)
5 脾臓(脾臓の先天性および良性疾患;脾臓の良性腫瘍 ほか)

著者紹介

山下康行 (ヤマシタヤスユキ)
くまもと県北病院(前)熊本大学大学院生命科学研究部放射線診断学分野
伊東克能 (イトウカツヨシ)
山口大学大学院医学系研究科放射線医学講座
藤永康成 (フジナガヤスナリ)
信州大学医学部画像医学教室(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

肝胆膵画像診断の決定版!好評初版より全面改訂し、充実した症例と的確な解説で、初学者から専門家まで役立つ1冊。