書籍詳細

書籍詳細




和書

わたしの学術書―博士論文書籍化をめぐって

春風社編集部

(横浜)春風社 '22.4.15 発行
493,6p 21cm(A5)   
ISBN: 9784861107610
KCN: 1042033891
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥2,200(本体 ¥2,000)

この商品は店舗在庫から出荷予定です。

納期について
NDC: 002.04
KDC: X01 総記・百科事典・参考図書(逐刊含む)
新聞掲載: 週刊読書人2022年05月20日,日本経済新聞2022年05月21日

ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

内容紹介

「研究」を職業にするってどういうこと?職業にしなくても研究ってできるの?学術書を出版するってどういうこと?研究者を志したけど悩んでます…。「研究」とのいろいろな付き合い方、「出版」までのいろいろな道程が見えてくる!

目 次

時を経ても(田中典子)(言語学)
批判的思考への入口(石川文也)(言語学)
研究者人生の「背骨」(水野剛也)(歴史学)
より多くの読者に届けるため(渡部森哉)(中南米考古学)
遠い遠いプーシキンへの道(小林実)(日本近代文化史)
ゾラと荷風とオペラとわたし(林信蔵)(日仏比較文学)
出版から広がる人の輪(岡本亮輔)(宗教学)
自論を見直し磨く訓練(金香淑)(神話研究)
様々な機会への扉(石黒武人)(異文化コミュニケーション学)
偶然の翼に乗って(花本知子)(イタリア現代文学)〔ほか〕

出版社内容情報・注記

いかに研究と出会い、格闘し、博士論文を成し、書籍化に至ったか。「学ぶこと」と真摯に向き合う研究者58名の博論書籍化体験記。