書籍詳細

書籍詳細




和書

図書館概論

第4版

(ライブラリー図書館情報学〈2〉)

大串夏身   常世田良

学文社 '22.3.20 発行
170p 21cm(A5)   
ISBN: 9784762031496
KCN: 1042076032
紀伊國屋書店 選定タイトル

定価:¥2,200(本体 ¥2,000)

この商品は書籍取次在庫Bからの取り寄せとなります。品切れの場合、出版社からの取り寄せとなりますので、恐れ入りますがご了承下さい。

納期について
NDC: 010
KDC: X02 図書館学・書誌学
ご購入を希望される方は、
下のリンクをクリックしてください。

目 次

第1章 図書館とは何か?
第2章 図書館の機能と社会的役割、意義
第3章 知的自由と図書館
第4章 図書館の歴史
第5章 公共図書館の成立と展開
第6章 読書と図書館
第7章 図書館の種類と利用者、類縁機関等
第8章 図書館職員の役割と資格
第9章 図書館の現状と将来

著者紹介

大串夏身 (オオグシナツミ)
現職、昭和女子大学名誉教授。専門分野、図書館情報学。関心領域、レファレンスサービス、インターネット情報源
金沢みどり (カナザワミドリ)
東洋英和女学院大学教授
常世田良 (トコヨダリョウ)
現職、立命館大学文学部教授。専門分野、公共図書館経営、公共図書館サービス全般。関心領域、図書館政策の形成過程、図書館の人事財政(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報・注記

図書館とは何か、どのような施設か、どのような考えに基づいて活動するのか、住民にどのようなサービスを提供するかを明らかにする。